先週、子どもの友達(気仙沼出身)が遊びにきてくれ
運転手として高知の観光スポットにご案内

行きたい場所をピックアップしてもらい
久しぶりにアンパンマンミュージアム

ココは「一番行ってみたい場所」だったようです
さすがアンパンマン

現地では子どもたちと別行動
 
梅雨の平日ということもあり、ほぼ貸し切り状態の
詩とメルヘン館でゆっくりまったりと
やなせワールドにどっぷりつかり

それから改めてアンパンマンミュージアムの周りを散策

アンパンマンミュージアムには小さかった子どもたちを連れて
何度も足を運んだけど、当時は子どもたちの事で手いっぱいやったき
一人でこれほどゆっくり、じっくり観たのは今回が初めてかもしれん

IMG_5109

初めてアンパンマンミュージアムに行った時の写真
三・四男もまだハイハイしよった時で到着するなりすっごく喜んで
ハイハイスピード時速100kmばぁの勢いでミュージアムに向かって行った事を思い出した~



いやぁ~本当にかわいい世界にあふれちょって
自然と顔がほころぶ

JPG (2)
地面にはこのプレートがいくつも埋め込まれちゅうがやけど
子どもが乗ってるのはまさしくアンパンマン

顔の表情からして困っちゅうがやけど
じっと耐え忍んでおる姿

JPG (2)
実際の乗られる対象像群の
アンパンマンキャラクター御三家

やっぱりサイズ的にも乗られがちなんでしょうね

その昔、うちの子たちも乗りよって
注意しよった事を思い出した

今更ながら「ごめんよ!アンパンマン

IMG_1515
同じサイズでそのほかのキャラクターたちもズラリ

もう萌えすぎる~

JPG (2)
そして萌えなこの飛び石たち
これ家に欲しい

この飛び石の先、行き止まりに行き
振り向くと
JPG (2)

ジャーン

このだだんだんがフルサイズで撮れますよ~という場所なのです
粋な計らいですよね~

だだんだんとキャラクター像のがサイズ通りなら
だだんだんの破壊力はスゴイろうなぁ~

こんなもの作れるバイキンマンって
スゴイ頭脳と体力と行動力と
何よりも資金力半端ないね~



子どもが大人になっても、自分が歳を重ねても
色々な思い出とかわいい世界で
ほっこりとさせてくれる本当にステキなやなせたかし記念館でした