現在、公開中の「県庁おもてなし課」観ましたか

この映画は高知県のまぶしい自然が沢山出てきますが
土佐市民として外せんロケ地は仁淀川河口大橋

太平洋と仁淀川がつながる河口で
仁淀川最後の橋

仁淀川河口大橋(県庁おもてなし課)

















まっすぐで白い印象的な橋
観た方は思い出してよ

よく見てもろうたら橋には必ず付いちゅう何かが無い


答えは ライト


台風銀座と呼ばれる(最近は少ない)高知
強い台風を想定してライトは欄干に埋め込まれちゅうタイプやき



ここは私も大好きな場所

映画では山側から海側の方向しか出てこんけど

その向こうはどうなっちゅうか教えちゃおきね

サーファー

















ここはいつもサーファーがおって
橋を渡るときは楽しみながよね

今日もいい波やったのか
平日にもかかわらずどっさり波に乗りよった

私はサーフィンをやらんきわからんけど
経験豊富じゃないとむつかしい波らしい

海との接点

















河口口が狭くなっちょって波が複雑・・・らしい。

橋を渡って中央から見上げる仁淀川はまた格別橋から北向く(県庁おもてなし課)


















橋の南側は海、北側はこの風景
わお~

この水量の出口が上の写真ぐらい狭いがやき
確かに波は複雑そう

とにかく高知へきて、仁淀川をみるやったら

上流・中流・そしてこの河口を見てもろうたら
仁淀川の表情の豊かさを感じてもらえると思う
川底

















そして橋から見下ろして
河口でも美しい清流を感じてもらいたいなぁ

LOVE仁淀川